SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながらミニチュア制作・学童保育役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

これは「笑顔になるお薬」です。

「病は気から」に通ずるものがありますが、

普段、サプリメントなど利用しないのですが、ちょっと肌荒れを気にして

こんなものを買ってみました。

 

f:id:elimsmile703:20161114084144j:image

 

「肌あれ・にきび・口内炎・疲れに」

(水なしで、噛んで服用)←ここ、ポイントw 

 

薬が嫌いな理由に、水が必要(←面倒なので忘れる)だからという私ですが

これはグミのようなもので、口内で噛めばいいのでこれにしました。

 

ちょっと酸っぱいけど、味もグレープフルーツ味で食べやすいです。

薬っぽいとか、粉っぽい味のは無理なのです。

 

でも服用しようとするたびに、パッケージの

「肌あれ」「疲れ」などの文字が目に入って来ます。

 

これも面白いもので、こういう文字を見ると

「あぁ、自分って疲れてるのね…はぁ…」と気分が下がる事があります。

 

文字からのイメージで、疲労を再認識してしまうというか…。

 

そういう気持ちを改善する為のものなのに、落ち込んでどうする!

と、いう事で入れ物を変えてみました。

 

f:id:elimsmile703:20161114084156j:image

ちょうど、いい空き瓶があります。

これに〜♪

f:id:elimsmile703:20161114084208j:image

こうして〜♪

f:id:elimsmile703:20161120172141j:image

お気に入りのリボンを付ければ、はい!完成!

 

これは、「笑顔になるおくすり」です!

食べたら思わずニコニコしちゃいそうですよね(笑) 

 

elimsmile703.hatenablog.com

 

効能はどうあれ、「これは元気になるお薬」って 信じて飲めば

効いてくると思います。

 

病院からいただく精神的な病に効くお薬も

たくさんの薬をプチプチと味気ない銀色のシートから出すよりも

 

「ゆったりした気分になる」

「ぐっすり眠れる」

「楽しい事が増える」

「笑顔になれる」

 

って容器に変えればいいのにって思います。

良くしたいのに、悪い部分の確認作業をしている気がするから。

 

そしたら、「薬を飲み続けなければいけばい自分」ってとこから

少し離れられるかもですね。

 

今日も、この「ニコニコ薬」で笑顔になって一日頑張ります!

 

 

結局、毎日飲む(食べる)ので、こっちを買いました。

もちろん、中身はニコニコ瓶に詰め替えです(*´∀`*)

 

 

 

おしまい