SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながら楽しい人生を目指す人のブログ ~

病は気から

冷え込みが厳しくなって来ました。

ちょっと悪寒がする。風邪かな?と思ったら、すぐにこのセットを飲みます。 

f:id:elimsmile703:20161114084117j:image

左のは、明らかに小児用ですがこれを1本丸飲み+栄養ドリンク飲みほします。

(正しい服用法ではありませんので、真似しないで下さいね)

 

そうすると、前日までの風邪の諸症状が軽減するのです。

あとは、様子をみながらこのセットを調節しつつ、続けます(;´▽`A``

 

これのおかげ?で、もう1年以上病院のお世話になっていません。

完全に風邪を引いてからでは手遅れなのですが、

その前であればすぐに飲んで、「これ飲んだからもう大丈夫~」という気持ちになります。

 

これは、プラシーボ効果の一種だと思います。

 

薬理作用に基づかない薬物の治癒効果、つまり投薬の形式に伴う心理効果(暗示作用)のことで、薬理学的にまったく不活性な薬物(プラシーボ)を薬と思わせて患者に与え、有効な作用が現れた場合をプラシーボ効果があったという。 *1

 

くしくも、ジェネリック医薬品の基礎知識的講習を受けた際に、講師の方が

「薬はどんな良いものでも、効かないと思えば効きません。

  逆に、どんな薬でも、効くと思えば効くんです」と断言されておりました。

 

「薬の開発者が、それ言っちゃう?」と思いましたが(苦笑)
「効くと思えば効く」これは「思い込み」とも言えるのかな?

 

でも、楽しいと毎日思っていれば楽しくなる。

小さなことでもラッキーって思っていれば、そういうことが集まってくる。

 

それにも近いと思います。

 

風邪かな?と思った時に

「あ〜ダメだ、しんどくなってきた…」と思うか

「負けるかっ!今のうちに治すぞー!」と思うかで変わってくるかもしれませんね(о´∀`о)

 

私は、負けないぞーーー!

 

 

 

 おしまい

*1:出典:コトバンク