SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながらミニチュア制作・学童保育役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

iOS10のカメラのシャッター音 バグ利用での消音、iPadでは可能なのか?

検索で閲覧が多かったのは、やっぱりiPadの画面が割れた記事でした。

スマホタブレット、割れたまま使ってる人結構いますもんね。

 

保険に入っている場合は、早めに修理することをオススメします!

elimsmile703.hatenablog.com

 

さて、ちまたで話題のiOS10。

新しい機能が追加されていますが、自分で調べないと何がどう変わったのかさっぱり分かりません。

 

中でも良く使う機能として、カメラがありますが、

アップデートしてから、撮影した時のシャッター音が異様に大きくなりました。

 

今までが「カシャ」だったとしたら、

今は「カシャア!」って感じ。

 

うるさい。うるさすぎる。

 

スクリーンショットを撮りたい時も

仕事中に、ちょっとした物を撮影したい時も…

 

カシャア!

 

ですからね。

盗撮防止のために、撮影時の効果音は無いとダメらしいのですが、

何もここまで大きくしなくても…。

 

で、検索するとバグを利用した消音対策があるとか。

ちなみに本日時点、iOSは10.0.2です。

 

「設定」→「一般」「アクセシビリティ」「AssistiveTouch」の順に進みます。

「AssistiveTouch」のスイッチをオンにして、「最上位レベルのメニューをカスタマイズ」を選択。

 

カスタマイズメニューが出たら右下の「-」ボタンでアイコンの数を1つまで減らして、

残った「カスタム」から「消音」を選んで…

 

f:id:elimsmile703:20161003171711j:image

 

選んで…

 

って、「消音」無いし!

 

てことで、iPad Air2では設定は無理だったというお話でした。

 

バグだから、いずれは修正されるかもしれませんがー。

せめて音量調節が欲しいですね!

 

今後に期待!