読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながら保護者会役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

駅のホームに溢れる新入社員らしき若者たち

f:id:elimsmile703:20150403081003j:plain

おはようございます。

今日からしばらくお天気も崩れるようで、

せっかくの桜が散ってしまわないか気になります。


朝、通勤には電車を使いますが、ここ二日ほどよく見かけるのは

「着慣れないスーツを身にまとった若者」です。


すでに社会人として働いている若い人ももちろんおられるかもしれませんが、

ここをみれば新入社員かどうか一目で分かる!と言っても過言ではない箇所…


それは、「靴」と「カバン」


小学校に入学したての新一年生の靴やランドセルがピカピカなのと同じように、

新入社員の方々もこの日のために新調したであろうと想像できます。


何年も働いてたらね、

靴のかかとが斜めにすり減ってるとかね…。


合皮のカバンの皮がぺろぺろと日焼けした皮膚のように

めくれて無残な状態とかね…。








どっちも自分だし(/ _ ; )


階段を上る時に、前の人のかかとが尋常じゃなく斜めになってると

思わず「骨盤が歪んでるかもしれませんよ」と心の中で心配してしまいます(笑)

かかとなんてなかなか見ないので、一度自分の靴底もチェックしてみるといいですよ!


あと、新入社員らしき若者とセットで隣にいるのは

その親御さんとみられる方々。


会社によっては入社式とか親同伴なんですか?

大きな企業さんでしょうか。


うちは小さい会社なので、親も出席する入社式の想像がつきませんが、

親の立場からすると、小さい頃からお世話した我が子が働くようになるなんてと

感慨深いものがあるんだろうなぁと。


なんにせよ、会社や仕事は楽しいことばかりじゃないけれど

頑張って欲しいと思うのでした。



春ですねぇ…。



もう新人の時期なんて忘れてしまいましたが、

初心忘れず今日も頑張ります!


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます(*^^*)





 

 

 

今週のお題特別編「春を感じるとき」
〈春のブログキャンペーン 第1週〉