SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながらミニチュア制作・学童保育役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

ペンのインクが無くなる瞬間が・・・好きです

誰しも、他の人には理解しがたい趣味・嗜好があるでしょう。

でも、自分だけのこだわりは自分だけのもの。

 

そんなこだわりのひとつが、これ。

 f:id:elimsmile703:20170425212635j:image

あぁ、もうすぐインクがなくなるっ!(赤と青)

私はペンのインクを使いきる事に何ともいいがたい達成感を感じます。

 

黒はよく使うので他の色に比べると交換頻度が高いのですが、赤と青はなかなか手強い。

緑なんてもっと攻略難易度高いです(笑)

 

そんな色を使い切った時が至福の瞬間…。

 

 

ジェットストリーム!

 使用しているボールペンは、三菱鉛筆の「ジェットストリーム4&1」

f:id:elimsmile703:20170425212542j:image

色は、赤がラッキーカラーで大好きなので、赤(ボルドー)を使用中です。

本体自体は、これが2代目だったかな?

黒・赤・青・緑と、シャーペンが使えます。

 

ペン先サイズは黒・赤・青が0.5mm、緑は0.7mmを使用。

緑は少し強調したい時や、下線を引きたい時に使うので太めにしています。

全て同じサイズという既成概念を取り払いましたっ!

 

 

使い始めたきっかけ

そもそも、このペンを買ったのは、とある本を読んでから。

その本は、「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」本多直之 著

 

書籍の中で

わたしは、個人的に世界でいちばん書きやすいと思っている三菱鉛筆社の

「ジェットストリーム」というボールペンを、50本以上は持っています。 

と書かれていたのです。

 

世界で一番書きやすい?

ほんとに?

 

ここでいうペンは、黒一色もしくは二色ボールペンかもしれませんが、

世界一書きやすいという言葉が非常に気になったのです。

 

あと、ネーミングも。

ジェットストリームって、なんかカッコいい!黒い三連星かっ!

 

後日、文具店へ行った際に種類を見ていて、この4&1に出会いました。

試し書きしても、なめらかで滑るような書き心地、素晴らしい書き味!

世界一というのも伊達じゃない!と感動したのを覚えています。

 

ボールペンに約1,000円近い値段を払うのは高い気がしましたが、お気に入りの物が欲しかったので購入。

今でも長く愛用中!

 

自分が使い始めて気付くのは、他にも結構使っている人が多いという事。

自分が乗っている車種が目に付くように、これも意識する事で脳が情報を集め出しているのです。

 

「ボールペン一緒ですね」なんて、話のきっかけになることもありますよっ!

 

 

使い捨てより愛着品

100円で色々揃う世の中ですが、ちょっと高くても自分のお気に入りを持つことは大切です。

さらに使い捨てではなく、中身を交換して長く使うことで愛着が湧き、大切にしたい気持ちが強くなるのではないでしょうか。

 

言い知れぬこの達成感と征服感を感じる為にも、

このペンを使い続けますっ!

 

書き心地最高なので、ぜひお試しあれ〜

 

 

 

 

 

おしまい