SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながらミニチュア制作・学童保育役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

自分には何ができるのか

f:id:elimsmile703:20170413215805j:image

パワーの源

仕事が忙しく、時間通りに終われなかった時。

納品先で、予想外のトラブルが起こった時。

 

きちんと対応したいのに、

「お迎え時間」というタイムリミットがあるので、限界がある。

 

なんとか終わらせて、電車に飛び乗って、

乗り換え数分を人混みかきわけ全力ダッシュして、

駅に着いたら、また走ってタクシーに駆け込んで保育園へ。

 

園に着いたのは、閉まる1分前。

ちょうど園から「お迎えは…」という電話がかかって来たのと同時に到着。

 

1人残っていた子どもを迎え、

待っていてもらったタクシーで帰路につく。

 

「そぉか、今日はお迎えが間に合わんかったんかぁ」という

年配の運転手さんの言葉に少し涙腺が緩んだ。

 

家に着いたら倒れ込みたいけれど、子どもたちのご飯だけは何とか準備。

手抜きのものでも、何も言わず食べてくれる姿に申し訳なさを感じつつも

 

 

「あぁ、この自分のパワーは、この子たちがいるからだなぁ…」と実感。

 

 

 

無意味なタラレバ

仕事も、段取りも

「あの時こうしていれば」

「あの時あの人が10分早く来ていれば」

「現場に早く着いていれば」

なんて考えてしまいそうになる。

 

けれど、考えてみたって現実は変わらないし、時間は戻らない。

なら経験として取り込んで、次に活かすことが最善かもしれない。

 

 

 

自分がこの瞬間にできる最大限のことを

大事にしたいこと、もの、ひと。

もう一度見直したい。

 

身近な家族、友達、見知らぬ人でも

みんな何かしら背負って、迷い、考えている。

 

私は誰かの為になる存在でありたいと思っていたけれど…

それは裏を返せば自分のため?

 

それでも…まぁいっか。

 

回り道や遠回りしたって、前に進んでいればそれでいい。

明日を迎えられることが何よりの幸せなのだから。

 

 

 

 

 

今日は疲れすぎたので…

おやすみなさい(_ _).。o○