読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながら保護者会役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

素直に受け取るということ

先週はひなまつりでしたね。

 

♪灯りをつけましょぼんぼりに〜

と、楽しそうに歌う4歳の息子。

 

我が家に女の子はいないので、雛人形はありませんが、

保育園で作って来た雛飾りを飾りました。

 f:id:elimsmile703:20170308082143j:image

年々、人っぽくなってきている所に、成長を感じますw

 

「おだいりさまと、おひなさまだね」と言うと、

「ちがう!なまえが違う!」と否定されました。

 

「?」と思い、聞いてみると

 

「”おびな”と、”べびな”だよ!せんせいが言ってた!」と(笑)

 

男雛(おびな)と女雛(めびな)と言いたかったのでしょうが、

彼にとっては「べびな」と聞こえたのでしょうね。

 

・・・べびな(笑)

 

子どもは言葉の意味よりも、耳から入って来た情報をそのまま受け取ります。

 

大人になると、先入観や自分の意見が先に入ってしまって

人の言葉を素直に受け取る事が出来ないことが多々あります。

 

「そうじゃない」「出来る訳ない」「時間がない」

 

出来ないことを、何かのせいにするのはとても楽。先に言い訳が出てしまう。

なので、行動や思考にブレーキをかけているのは自分自身であることが多いのです。

 

まずは、子どものように「そのままを受け取ってみる」ことも大切なんだなと思いました。

(今回のように、明らかに間違っている場合は正す必要がありますがw)

 

一度は受け取って、それを自分にあてはめて考えた時に

良いかどうが、するかどうか(もしくは、自分ならこうすると工夫する)等は

自分で決めればいいのですから。

 

まずは受け取る。

キャッチボールなら、キャッチする。

 

自分が決めたことは、自信が持てます。

自分が決めたことは、責任が持てます。

そして、自分から進んでやることは、楽しめます。

 

何も受け取らずに意固地になるわけでもなく、人に流されるわけでもない。

常に成長、思い立ったら即行動!

 

そんな人になりたい!いや、なるぞ!

 

 

 

 

 

それにしても、ベビナ。

後からジワジワきます(笑)

なんだか楽しくなる呪文みたいっ!

 

いや、滅びの呪文??w

 

さぁ、ご一緒に!

 

ベビナッ!

 

 

おしまい