SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながら楽しい人生を目指す人のブログ ~

お守りは、想いがこもっていれば何でもいい

先日の休日出勤日、通常よりも早く家を出る為に

5時起きしました。

 

子ども2人に挟まれて寝ているので、そーっと、そーっと。

 

支度をしていると、突然に和室(布団を敷いている部屋)の扉が

「バターーーーン!!」と開き、音にびっくり。

 

その方向を見ると、今月4歳になったばかりの息子が

寝ぼけた顔でたたずんでいました。

 

「おかーさん、なにしてんの??」

 

早くに仕事へ行くことは前日に話していたので

「お仕事行く準備だよー」と言うと「あ、そっか」と納得して

ストーブ前でゴロゴロしていました。

 

本当は寝ている間に行こうと思っていたのですが、失敗です。

(離れ際に泣く事が多いので)

 

そうこうしてるうちに、お兄ちゃん(10歳:小5)も起きて来て

結局いつもどおりに(笑)

パンの準備をして食べさせて、喧嘩が始まれば仲裁するw

 

仕事は年に一回ほど会社主催のセミナーがあるので、その司会だったのですが

出かけ際にお兄ちゃんが「お母さん、これ持って行っていいよ」と小さな物を手渡してくれました。

 

f:id:elimsmile703:20161121082738j:image

 

それは、ピカピカの金色のボタンでした。

「おまもりにしてね、お仕事頑張って」と、宝物を渡してくれたんです。

 

「ありがとう、終わったら返すね」と言ってありがたく受け取りました。

本人にとっては、珍しいボタンで大切な物なのだと思います。

 

ほんの些細なことですが、嬉しかったです。

 

結局、4歳の弟も、お兄ちゃんと一緒に深夜のジョジョアニメ(録画)を見ていて

ご機嫌で、泣かずに見送ってくれました(笑)

 

 

お守りは、有名な神社や寺院のものでなくても、高価なものでなくても、

想いがこもっていれば充分に効果を発揮してくれると思います。

 

お兄ちゃんのお守りのおかげで、仕事も無事に完了しました。

「ありがとう」って返すと、本人も嬉しそうでした。

 

ありがとう、お兄ちゃん!

 

ちなみに、2年前は手作りのお守りカードを作ってくれました。(小学3年生の時)

 f:id:elimsmile703:20161122130355j:image

司会をすると言っているのに、「アナウンサーがんばって」って書いているところがまた可愛い!!

※「おこえ」とは、お兄ちゃんが小さい頃に初めてしゃべった言葉ですw

 f:id:elimsmile703:20161122130242j:image 

このお守りは、毎回持参しています。

これからも大事にするよ〜〜!!

 

 

 

おしまい