読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をバタバタと両立中 ~

SPONSORED LINK

自分の中の葛藤

日常

f:id:elimsmile703:20150603180129j:plain

久しぶりの更新です。

めっきり更新しなかった5月。

 

何をしていたんだろうと振り返りましたが、

特に真新しい事は無かった気がします…(-_-;)

 

ミニチュアフレーム作ったり、クラフトテープでカゴ作りしたり、

図書館で本を借りてきて読み漁ったりしていると

自宅でPCを起動する回数も減っていたのだと思います。

 

一種の現実逃避なのかもしれませんが、自らやる事を増やし、

忙しくすればするほどに、余計な事を考えなくて済むからかなぁと。

 

旦那さんの再就職先もなんとか決定しましたが、再就職手当が入るまで

前職の借金が返済できません(T□T)

 

障害者年金の申請も視野に入れて、動いています。

 

が、いきなりの海外派遣∑(・∀・;ノ)ノ

日本の職場でさえ精神的に危ういのに、大丈夫かしら…。

 

その間、私は母子家庭状態な訳で。

家庭の事に関しては、今以上に頑張らなければならなくなりました。

 

今年度も継続して引き受けた役員に関しては、今のところ順調です(*´∇`*)

パソコン操作の苦手なママさんに、使い方を教えてあげる、

または資料を代行して作成してあげることが好評で、

口コミで広がってお願いされることも増えてきました。

 

「私にもできた!」と喜んでもらえること、

「ありがとう!」と感謝してくださること、

最近特に心に響きます。

 

そうやって関わりを持つことで見えてくる地域や役員制度・仕組みの問題点。

なんとかしたいけれど…現実的には難しいだろうなぁ。

 

 

「人に喜んでもらえることがしたい」

 

 

日に日にそんな思いが大きくなってきています。

 

仕事ではどんなに努力していても

認めてもらえない現実。

 

反対に、協力すれば個人として「ありがとう」と言って頂ける環境。

なんだか、存在を認めてもらえた気がして、嬉しいのです。

 

会社で働く限りは、「会社」あっての自分。

「個人」として認めてもらいたければ、自分で何かを起こす必要があるのかもしれません。

 

 

…そんな勇気がどこにある?

 

 

「やりたい」と思う自分と

「無理だよ」と思う自分との葛藤の日々。

 

 うーん、難しいなぁ。

 

環境や、人の想いって伝染すると思うんですよね。

暗い考えをしている人と一緒にいたら、暗くなっちゃうみたいに。

 

なので、今まで勇気が出なかったけど、自分との接点が全くない人でも、

意識の高い人(向上心がある、目標に向かっている、自ら起業して努力している)

自分がその人の生き方に憧れや尊敬の念を持てる人に対して

何かアクションを起こしてみようかなと思います。

 

空振りでもいいんです。

 

自分の中の何かが変わるかもしれない。

何かヒントが見つかるかもしれない。

理想の生き方が見えてくるかもしれない。

 

まずは自分の意識を高めたいと思います。

 

 

 

  

 

 

 おしまい

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ