読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をバタバタと両立中 ~

SPONSORED LINK

小学校の役員(会長職)を1年間やってみた(2)引き継ぎの苦労

役員

f:id:elimsmile703:20150417075101j:plain

前回、役員会にて役職決定が決まったことを書きました。

そして決定早々、前年度役員から新年度役員へ、引継ぎが行われるのですが、

それがまぁすごい状態。

 

と、いうのも、ほとんど「口頭」だけでの引継ぎ。

仕事だったら、絶対怒られる(笑)

 

前年度に開催された役員会の議事録(1年間分)と会則はもらいましたが、

具体的な年間スケジュールや、各役割で行う作業内容資料は無い状態でした。

 

また、旧役職⇒新役職への単体の引継ぎなので、

そこら中で各役職ごとの「口頭」での引継ぎが行われます。

 

うちの学区の場合はもちろん「会長」⇒「会長」への引継ぎのみ。

ので、他の役職の仕事、全く 分 か ら な い 。

 

19時から始まった総会。

会長職の引継ぎが一番長く、最後に会議室を出たのは22時過ぎでした。

 

次の役員会が行われるのは約1か月後。

もちろん、新年度メンバーのみで。

 

何からするの?

何が必要?

何を話す?

 

頭の中は、はてなばかり飛んでいました。


* * * * * * *


そんなこんなで初回新メンバーでの役員会。


他の方々も「これから何が始まるの」という表情です。

会長職(そして代表)である私から挨拶をし、

司会進行するんですけど、まぁ何したらよいか分からないまま(苦笑)

 

気を付けたのは、声を大きく、なるべく堅苦しくならないように話すこと。

「前年度役員さんからどう聞いておられますか?」など、

他の方が参加できるような形で進めて行きました。

 

とりあえずは前年度の議事録と同じ内容をするしかなく、

結局その日も決めるべきことが何かもわからぬまま夜分遅くに終了したのでした。

 

市役所に提出する要望書の作成、

要望書を作成するにあたり保護者へのアンケートをしないといけない。

でも、そのアンケート内容を協議する間もなく要望書提出期限がせまり、

内容を直して新しくしたかったのですが、結局アンケート内容は昨年同様とする流れへ。

 

 

これじゃ、何も変わらない!

 

 

回答しにくいフォームのアンケート用紙。

何度も同じような回答を書くことになってしまう内容。

保護者からも「答えにくい」という声もでているらしい。

 

でも、変えられなかった。

 

う~ん、どうしたらよかったんだろう。と考え、

次年度用のアンケート(案)を作成しました。

 

今年は変えられなかったけど、次年度にはこういう形でやってはどうかと

提案することに。

 

今年度だけじゃなくて、来年度の形を作っておけば

来年度に役員になった方もわかりやすいだろうし、と。

 

幸い、会議内でこの提案をした所、好評でした。

(資料を作るのは得意なもので)

 

今年度中に全部全部変えていく必要はないんだ。

でも、「(決めるの大変だから)前年と同じでいきましょう」の”ことなかれ主義”じゃなくて

良くしていくために、今年度がきっかけになるようにしたいと思いました。

そして、次の年度に「形」にした引き継ぎが出来るように。

 

それを目標にして、役員会会長を務めようと心の中でひっそりと思ったのでした。

 

 

 

つづく

  

  

他の方との温度差は?気になるところ(*´∇`*)
クリックして頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつもありがとうございます!