SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をしながらミニチュア制作・学童保育役員続けてる人のブログ ~

SPONSORED LINK

自分に最適なオリジナル手帳作り(2)準備編

おはようございます。

今回は、前回の記事の続きです。

 

 

大切な外側(手帳)を決めずに、

どんどん中身を揃えていきました。

 

でも、こうやって考えて理想を組み立てて行く作業は

とても楽しいものです。 

 

今回も商品紹介中心になってしまいますが、ご了承ください。

 

 

ファスナーポケットの用途はもう決まっています♪

(前回参考にしたブログに掲載されていたので購入)

 

 

色んな口コミを参考にして、下敷きも購入。

用紙だけだと、紙の裏面がデコボコになっちゃったりしますから。

鉛筆で書いた時の裏うつりも気になりますよね。 

 

 

ふせんは何かと便利とのことでセット購入。

システム手帳に付けられるように6穴もついているタイプです。

こちらはちょっとお高い。

 

無くなったら補充は出来なさそうだけど、

市販のくっつけられないかな~と考え中。

 

 

それぞれの用途を仕切るためのリフィル。

紙タイプだと破れたり、折れたりすると嫌なので、

ちょっと重さが気になりましたが、プラタイプにしました。

用紙リフィルとおそろいデザインです。

 

 

これはちょっと高かったので、悩みました。

6穴用パンチです。

しかも、手帳にはさんでおけるという。

 

穴あけパンチなんて使うのかなぁ??と思っていましたが

今になって思う事は、必須グッズでした。

 

かなり重宝しています。

 

中身をひととおり揃えてから、やっと手帳本体探しに(笑)

 

「システム手帳 A5 バインダー」で検索しても、

黒や茶色、主に男性向けのが多くあったように思います。

 

オリジナルの手帳作りで言えば、「あな吉手帳術」というサイトも参考にしました。

簡単!楽チン!お悩み解決「あな吉手帳術」

 

こちらは、主に女性向けで、ふせんを使ったり、自分好みにデコったりされています。

 

でも、プライベートと仕事と兼用にしたいのであまりハデハデでに出来ず。

でも、ちょっと女性らしさというか可愛らしさも欲しい…。

 

なんて贅沢な事を思っていたら、こんな手帳を発見!!!

 

 

「ビビビッ」ときました!!!

色も一色じゃなくて、しかも落ち着いていて可愛い。

 

ペンホルダーもついているし、留め具はボタンじゃない。

(ボタンだと、分厚くなった時に留められなくなりそうだったので)

 

システム手帳は5,000円~高いものだと10,000円以上していたので

値段も嬉しかったです。

 

使用できるリフィルサイズもちゃんと確認して、注文!!

(貯まっていたポイント全額使用w)

 

この一式が届く間、どんなにワクワクしたことか(*´∇`*)

今思い出してもワクワクします。

 

 

 

 とりあえず物は揃った!次は自分流に作り上げて行きます。

 

つづく

 

長文になりそうなので、分割します(;´▽`A``
続きも読んで頂けると嬉しいです!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ 
 
いつもありがとうございます!
ランキング が上がっていくととてもうれしいですね(*´∇`*)
 

 ◆読者登録数40人!
    読んでいただけて感謝の毎日です◆