読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE Days

~ 仕事と2人の息子の育児をバタバタと両立中 ~

SPONSORED LINK

鬱の人ができる仕事って何だろう?(2)

ウツ

f:id:elimsmile703:20150403205413j:plain

前回の記事では、うつ病の旦那さんが仕事を辞めた話でした。

 

 

まだ次の職は決まっていませんが、働く意欲はあるようです。

その努力は認めてあげたい気持ちはやまやまですが、

私の心の余裕もそこまでなく凹

 

こんな時こそフォローをしてあげなければと思いますが、

なかなかできない自分がいます。

 

その思いをここに書き出すだけでも、私は少しだけ救われています。

 

自分に何ができるかな~と思った時、

世間一般的にはどうなんだろうと「鬱病の人が出来る仕事」という

検索ワードで検索をした事があります。

 

そこでひとつ「農業はどうですか!」というアドバイスがありましたが、

これは個人的に否定したいと思います。

 

なぜなら、私の実父は根っからの農家業で、

現在進行形でうつ病だからです。

 

 

理由としては、人づきあい云々というよりは

”年齢と同時に衰える自分の体力が認められなかった”のが理由です。

 

楽々持ち上げられていた野菜の箱が持ち上がらなくなった時。

多忙な配達をこなすのが苦痛になった時。

「こんなはずはない」と、「今の自分」を認められない気持ちに

負けてしまったのかもしれません。

 

まぁ、自然に触れる意味では良いかもしれませんが(;´▽`A`

もちろん、農業でうつ病になるという意味ではありませんのであしからず。

 

仕事に関して言えば、「これだったら出来る」なんて保証はどこにもありません。

これはうつ病の方にだけ言えることではなく、

誰にでも共通することだと思います。

 

13年間同じ会社で務めている自分でさえ、2回ほど真剣に退職を考えた時期がありました。

さらに、今でもまだ「自分がやるべきこと」を探し続けています。

 

それが実際に見つかった時、「退職」という道を選ぶのかもしれません。

 

今回もまたヘビーな話になりましたが、

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。

 

自分の思いの記録簿として残しておきたいと思い書いています。

また、同じような境遇の方へのメッセージとして。

 

旦那さんの職に関しては、まだ見守り状態ですが

進捗があれ良いなと思います。